長崎県雲仙温泉 青雲荘の宴会・催事約款

公式 SNS

雲仙温泉小地獄温泉館
営業再開のお知らせ

小地獄温泉館は、2021年11月5日より営業を再開いたします。

※ 雲仙温泉 青雲荘は2022年2月まで休館いたします。(復旧状況により延長する場合あり)

宴会・催事約款

宴会・催事等の利用規約 - 宴会場ご利用についてのお願い

雲仙温泉 青雲荘(以下、当館)の宴会場等の利用に関わる規約をここに定めます。
宴会場又は催事場(以下、宴会場等と称します)のご利用に関して、以下のとおり定めております。

1.予約について

宴会場等利用の申込方法 宴会場等の利用のお申込みは、お電話で受け付けております。
予約受付番号 : 0957-73-3273
※予約後でも利用規約に反する時、宴会場等の利用に適さないと当館が判断した時など、利用をお断りする場合があります。
料金のお支払い 料金は宴会場等の利用終了時に当館フロントにて現金でお支払いください。
※ここにおける料金とは、宴会場等の利用料金、宴会場等の延長料金、一部有料備品、飲食・宿泊など(以下、各種オプション)にかかる料金サービス料金などを指します。

2.利用について

利用目的 当館宴会場等は宴会・セミナー・各種説明会などの目的で利用するものとします。
利用者は事前に利用目的を当館にお申し出ください。

利用時間
  • 利用時間は事前にお申込みいただいた時間内での利用を厳守してください。
  • 利用時間を延長する場合は速やかに当館フロントにご連絡ください。
    (ただし、他の利用者に支障をきたす時など延長をお断りする場合があります)
  • 時間延長については、延長料金として精算してください。
  • 時間を短縮した場合についても、事前にお申込みいただいた時間での利用料金を申し受けます。
  • 利用時間は準備および後片付けの時間を含みます。
    (利用予定時間前の荷物や資材の搬入も利用時間に含めます。宴会場等の利用後の搬 出についても同様です)
  • 退出時間になりましたら速やかにご退出願います。利用時間を超過すると延長料金が発生いたします。
  • 同一利用日に複数回の利用を行い、中断を伴う場合においても、開始から終了まで連続した時間での利用とみなします。
荷物の搬入搬出及び預かりについて
  • 荷物や機材及び宅配便のお預かりは原則としていたしません。
  • 荷物の運搬・搬入搬出、保管中の盗難・破損及び汚損については、当館は一切関知しません。
  • 外部からの荷物や機材の持ち込みについては、事前に当館までご連絡をお願します。
    ただし、宴会場等の利用制限にかかる物など荷物や機材の種類によっては持ち込み をお断りする場合があります。
  • 搬入搬出にかかる時間についても利用料金を申し受けます。
案内状などの掲示物の設置

宴会場等内の壁面、館内共有部など館内での掲示物・看板などの設置はできません。
当館に無断で掲示物を設置した場合は、直ちに撤去していただきます。

安全管理
  • 宴会場等の利用中は、利用者側の責任の下に防災・防犯などの安全管理を行って下さい。また宴会場等の利用中、当日の利用責任者は必ず常駐するようお願い致します。
  • 利用者は、来場者や関係者の安全のために非常口、防災設備の位置や利用方法などを予め熟知してください。館内に案内図を設置しておりますので、来館時に確認をお願いいたします。
  • 当館内外での座り込み、騒音など、周辺施設への迷惑行為はご遠慮ください。
  • 当館が必要と判断した場合には、利用中であっても、宴会場等内に立ち入ることがあります。
  • 盲導犬、聴導犬、介助犬以外の動物の入場はご遠慮ください。
  • 当館には、危険物の持ち込みは一切できません。
利用上の注意事項
  • 以下の物については、荷物や機材の事前搬入はできません。
    • 貴重品
    • 美術品
    • 精密機器
    • その他当館が事前搬入不可と判断した物
  • 当館が指定した場所以外に受付を設置することはできません。
  • 参加者へ事前告知をする場合には、必ず主催者側のご連絡先を告知してください。
  • 外部からの飲食類の持ち込みはご遠慮ください。
  • 廊下、化粧室など館内において他の利用者、宿泊客など他人の迷惑となる行為はご遠慮ください。
  • 指定された場所以外での喫煙はできません。
  • 客室フロアへの立ち入りはご遠慮ください。
宴会場等の利用制限
  • 利用者は、当館の許可なく第三者に利用権の全部または一部の譲渡、あるいは転貸することはできません。
    利用者がこの規約に反し、利用権の全部または一部の譲渡あるいは転貸した場合 は、今後一切の利用資格を剥奪するとともに、当館に損害が発生した場合は、その損害を全額賠償するものとします。
  • 利用申込後、または利用中においても、次の場合には申込の取消や利用停止の処置をとる場合があります。
    この場合に生じる利用者のいかなる損害に対しても、当館は一切の責任を負いません。
    • 関係法令または公序良俗に反する場合。
    • 関係官公署の指示に反する場合。
    • 申込時の利用目的と実際の利用内容が異なる場合。
    • 利用者情報(名称、住所、電話番号など)が異なる場合。
    • 利用申込に偽りがあると当館が判断した場合。
    • 管理上または風紀上好ましくないと認められる場合。
    • 当館の許可なく、当館内外で作業や催事行為(撮影、掲示、印刷物の配布、募金行為、宗教活動、政治活動、販売行為、各種勧誘など)をした場合。
    • 暴力団関係者、その他反社会的団体に属する者と認められる場合、またはこれらの団体の利益になると当館が判断した場合。
    • 他の利用者、宿泊客など他人に迷惑を及ぼした場合。
    • 危険物、発火物を当館内に持ち込んだ場合。
    • 来場者数が宴会場等の収容人数を超え、周囲に迷惑を及ぼすと当館が判断した場合。
    • 音響機器の持ち込み、及び音が過剰に漏れる行為(BGM、演奏、拍手、掛け声、ダンス、コーラスなど)を行った場合。
    • 宴会場等や館内を営業所や事務所代わりとして利用した場合。
    • 下記に該当する利用をした場合。
      • 調理
      • 散髪、毛染(マネキン含む)
      • 販売行為
      • 展示会
      • 宗教の勧誘
    • その他施設の管理運営上支障があると当館が判断する場合。
ご利用の流れ
  • お申し込み
    <お電話で受け付けております。>
  • 利用当日(入室時)
    <利用開始時刻より前の入室はできません。>
  • ご精算(退出時)
    <利用終了後、現金で料金をお支払いください。>

3.利用後について

利用後の原状回復
  • 当館内外の建造物・設備・什器・貸出備品などを毀損・紛失・汚損させ、原状回復に費用及び工数がかかると当館が判断した場合は、実費にて請求いたします。
  • 利用終了にあたり、撤去作業などで発生した残材やごみなどは全てお持ち帰りください。
    残材・ごみなどの処理がなされなかった場合には、その費用は実費にて請求いたします。
  • 利用終了後は利用前の状態まで原状回復してください。
    通常の清掃は当館が行いますが、特別な清掃が必要な場合は実費にて請求いたします。

1.宴会時間と追加室料

宴会場等のご利用開始から終了までの時間(以下、宴会時間と称します)は2時間となっております。ご利用時間の超過は原則としてご対応いたしかねます。
※その他、ご相談頂ければ対応可能な場合もございますので当館担当者にお問い合わせください。

2.有料人数の確認

お料理を用意する人数(以下、有料人数と称します)を宴会場等の開催日の3日前までに当館の担当者にご連絡下さい。それ以降は全て手配が完了し、宴会場等の開催日に出席されたお客様の人数が有料人数より減少した場合はキャンセル料を頂戴いたします。

3.お支払い

ご利用終了の際に現金にてお支払いただくか、事前に当館指定の銀行口座へのお振込みをお願い致します。
※事前にお振り込みの場合はご連絡をお願い致します。

4.取消料

すでにご予約をいただいた宴会場等をお取り消しされる場合には、下記のとおり取消料を頂戴いたします。

キャンセルについて
  • 宴会場等の予約確定後のキャンセルには、下記のキャンセル料が発生いたします。
    ただし、以下の場合を除きます。
    • 天災などの不可抗力により利用が困難であると当館が判断した場合。
    • 当館の判断により、予約を取り消した時。
  • 利用者が事前に何らかの連絡も行わず、利用予定日当日に宴会場等を利用しなかった場合は、無連絡キャンセルとみなし、利用当日と同様のキャンセル料を申し受けます。
  • 利用日が連続している予約をキャンセルされる場合は、利用日の初日を起算日として計算いたします。
    利用日が連続している場合とは、同一申込者による利用であり、連続した日程であることを指します。
  • キャンセルされる場合は、宴会場等のご利用料金、各種オプション料金など全てキャンセル料の計算対象となります。
  • 利用時間の短縮や利用日の変更、および利用する内容の変更を行う場合は、一度キャンセルを行った上で再度お申し込みください。
    なお、変更前の宴会場等のご利用料金、各種オプション料金はキャンセル料の計算 対象となります。
  • 利用日や利用時間、利用する宴会場等の間違いなどにより、申込者と当館の間に食い違いが生じた場合はキャンセルと同様に扱います。
    *その際の申込者の逸失利益については、当館はその損害の責任を負いません。
  • キャンセル料は、キャンセルが成立した日より7日以内にお支払いください。
    この期間を過ぎてもキャンセル料のお支払いが無い場合、今後一切の利用資格を剥 奪いたします。
宴会等当日の7日~前日 見積金額の50%
宴会等当日 見積金額の100%

5.装飾・余興等の手配

宴会場等に関する装飾・音楽・余興及びコンパニオン等につきましては、当館より指定事業者に手配させていただきます。
お客様が直接当館の指定事業者以外に依頼される場合は、宴会場等を円滑に運営するため、事前に当館にご確認いただいた後に、ご依頼ください。(当館の事前の同意を得ずに直接事業者にご依頼なさることはご遠慮ください。)

6.直接ご依頼の事業者に対する指示

当館の了解のもとにお客様が直接依頼された事業者が行なう行為(搬入・搬出・設営など)については、当館の規約に従っていただきます。

7.損害賠償

お客様(お客様側の全ての関係者を含みます)及びお客様がご依頼された事業者の方々は当館の施設・什器備品等を破損、損傷しないよう充分にご注意ください。もし、施設・什器備品に損傷等が発生した場合は、その修理に関して当館よりご案内申し上げますそれに合わせて速やかに修理を行うか、又はその損害賠償金をご負担くださいますようお願いいたします。

免責及び損害賠償
  • 利用中の展示物及び利用者・参加者の持込品(貴重品を含む)などの盗難・破損事故及び人身事故については、その原因の如何を問わず当館は一切の責任を負いません。
  • 天変地異、関係各省庁からの指導、その他、当館の責に帰さない事由により利用が中止された場合、その損害については一切の責任を負いません。
  • 当館内外の建造物・設備・什器・貸出備品などを毀損・紛失させた場合には、その損害について全額賠償請求いたします。 これにより宴会場等が利用できなくなった場合は逸失利益についても請求いたします。
  • その他、利用者が本規約に違反したことによって、当館が損害を被った場合には、その損害について全額賠償請求いたします。
  • 当館の責に帰すべき事由により、利用者が損害を被り、利用者が当ホテルに対しその損害の賠償を請求した場合は、当館は利用料金を限度として賠償するものといたします。
    ただし、利用者の逸失利益については、当館はその損害の責任を負いません。

8.当館よりの宴会等の拒否及び解約を行う場合

次に掲げる場合において、宴会場等の利用契約を解除いたします。

  • 宴会等にご出席されるお客様が、法令又は公序良俗に反する行為をなさる恐れがあると当館が判断した場合。
  • 他のお客様にご迷惑をおかけすると当館が判断した場合。
  • お客様が宴会場等もしくは当館職員(従業員)に対し、暴力、脅迫、恐喝、威圧的な不当要求を行い、あるいは、合理的範囲を超える負担を要求したとき、またはかつて同様の行為を行ったと認められる場合。
  • 暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係者、総会屋その他の反社会的勢力(以下、まとめて「反社会的勢力」という)に属する者
  • 反社会的勢力が、経営に実質的に関与していると認められる者
  • 反社会的勢力を利用していると認められる者
  • 反社会的勢力に対して資金等を提供し、又は、便宜を供与するなどの関与をしていると認められる者
  • 反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有している者
  • 天災地変他、当館の責任に帰すことが出来ない事由により宴会場等が使用できない場合。なお、これらの事由による解約に伴う損害賠償等の金銭は、お支払いいたしかねます。但し、既にお支払いいただいている金額は、手配済みの実費諸費用を差し引いてご返金させていただきます。
  • この“宴会・催事等の利用規約”に違反した場合。

9.禁止事項

次に掲げる各項目につきましては禁止事項となっておりますのでご遠慮くださいますようお願い申しあげます。

  • 犬、猫、小鳥その他の愛玩動物、家畜類等の持込。
  • 発火又は引火性の物品の持込。
  • 悪臭を発生するものの持込。
  • 賭博等風紀を乱す行為又は他のお客様の迷惑になるような言動。
  • 備付品等の移動。
  • 使用目的以外のご利用。
  • その他法令で禁じられている行為。

雲仙温泉 小地獄温泉館
営業再開のお知らせ

土砂災害に伴い休業しておりました小地獄温泉館は、 2021年11月5日より営業を再開いたします。

※ 雲仙温泉 青雲荘は2022年2月まで休館いたします。
( 復旧状況により延長する場合あり )